糖質制限食を食べさせてくれるレストラン

ダイエットコラム

糖質制限メニューが食べられるレストラン

最近話題の低糖質ダイエット! ・・・とは言うものの、何を食べれば良いかいまいち分かっていませんよね。炭水化物に糖質が多いことはおわかりかと思いますが、それ以外の食べていい食材が分からない方も多いのでは。そこで今回のダイエットコラム、そんな疑問を解決すべく『外でいただく糖質制限食 奇跡の美食レストラン』に掲載されているお店をご紹介します。(北里研究所病院 糖尿病センター長 山田悟氏著)

【ミシュランの星付きレストランの糖質制限食フルコース(例)】

「糖尿病患者さんが血糖を上げないようにしながら食事を楽しめるようにということで、『糖質』に着目して、それを制限して食後の血糖の上昇を抑えようという食事です。」(山田悟先生) これまでの糖尿病患者はカロリー制限重視の食事が一般的だったが、山田先生は糖質を抑えることに着目したそう。

通常の食事 :1食の糖質量 約100g
糖質制限食:1食の糖質量 約20g~40g(山田先生推奨)

誰でも行ける糖質制限食を食べさせてくれるレストラン

■Botanica(イタリアンの名店 東京六本木ミッドタウン)

糖質制限メニュー例:

  • ふすまパンとクリームバター(糖質量1.4g) 一般的なロールパンに比べ約10分の1の糖質量
  • サーモンのカルパッチョ(糖質量1.6g)
  • 鴨フォアグラのソテー(糖質量3.8g)
  • 手打ちタリオリーニ 生ウニのカルボナーラ仕立て(糖質量7.4g)
  • アグー豚の炭火焼き(糖質量3.1g)

これだけ食べても総糖質量は、コーンスープ1杯分程度です。8種類程度あるデザートも人工甘味料を使い、全部食べても糖質が4.8g(一般的なアイスの4分の1以下)に抑えられているそう。 フルコース全部食べてもわずか糖質は25g程度(トースト1枚分)。

「パンはふすま粉(麦の皮。食物繊維やミネラルが豊富)という素材で糖質を抑えることができました。」 「パスタは小麦粉の代わりに小麦たんぱくという素材で糖質を抑えることが可能になりました。」(新井田 光央料理長) ※小麦たんぱくとは、小麦粉からでんぷんを取り除きタンパク質を残したモノ。

Botanicaの低糖質メニューに感銘を受けた山田先生が、超一流レストランとコラボをお願いして次々と低糖質メニューを完成させていったそう。

■銀座ラトゥール(1つ星フレンチレストラン)

糖質制限メニュー例:

  • オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのムース(糖質量0.5g)
  • オマールのサラダ仕立てアンディーヴブレゼの生ハム包み添え(糖質量1.5g)
  • オマールとホタテのポワレ ビスク風味のサヴァイヨン(糖質量1.2g)
  • オマール海老のカプチーノスープ(糖質量0.6g)
  • 仔牛ロースとフォアグラのソテーバルサミコ風味(糖質量1.1g)
  • 抹茶とココナッツのスフレグラッセ(糖質量2.1g)

※ちなみにかけそば1杯の糖質量は57g

ご自身が糖尿病を患ってしまった清水シェフが、低糖質メニューの開発にあたられています。最近では、シュガーカット0の浅田飴さんや帝京大学とコラボした低糖質メニューの試食会を都内で開催されています。また大豆粉で作ったパンや低糖質のジャム、クッキーなどを通信販売されています。

ダイエットに取り組むあなたを一人にはしません。
人生最後のダイエット®をXSLIM(エクスリム)と共に。

ダイエットコラム バックナンバー

  1. エクスリム オフィシャルブログ

    最近の記事

    もし、セルライトが出来てしまったら・・・
    2018-12-12
    スリムに見えるだけのぽっちゃり体型
    2018-12-11
    痩せたい方はぜひご相談ください(^^)
    2018-12-10
    国民の健康を守る資格!?
    2018-12-09
    メタボが気になる方へ
    2018-12-08