コンビニで手に入れられる糖質制限フード

ダイエットコラム

コンビニ食材を活用した糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットの理屈とやり方はわかっても、普段の生活が忙しいと続けるのは難しいもの。そこで今回は、「食べて痩せる、食べながらリバウンドしないカラダを作る」をコンセプトに、どこにでもあるコンビニで入手できる糖質制限に適した食材をお伝えします。

コンビニで手に入れられる糖質制限フード

プロセスチーズ

サラダなどが売っているコーナーの端っこの方に置いてある、プロセスチーズ。実は糖質が少なく、タンパク質が多いチーズは理想的な糖質制限食材です。

するめ(あたりめ)

するめもオススメの糖質オフ食材。ただ気を付けていただきたいのは、味付きは避けていただきたいこと。砂糖やみりんが大量に含まれている可能性があります。イカを干しただけのあたりめを選んでください。よく噛まないといけないので、自然と満腹感も得られます。

ナッツ類

アーモンドやクルミは糖質が少なく、油脂分を含んで腹持ちがいいのでおススメです。ピーナッツは糖質が多めなので、避けてください。

おでん

期間限定ですが、おでんは糖質が少ない具材が多いので、活用しましょう。卵、白滝、牛筋、がんもどきなど、すべて低糖質食材です。ただし糖分が多い出汁は飲まないでください。

ゼロカロリー飲料

ダイエットコーラなどのノンカロリー飲料は糖質も少ないのでおススメです。ただし、アスパルテームやアセスルファムKなどの人工甘味料が使われているので、飲み過ぎには注意してください。

ゼロカロリーゼリー

ゼロカロリーのゼリーも飲料と同じくおススメです。飲み物よりも食べた感じがあるので、糖質制限ダイエットではより効果的かもしれません。ただし、こちらもアスパルテームやアセスルファムKなどの人工甘味料が使われているので、食べ過ぎには注意してください。

ホットスナック(フランクフルトなど)

フライものが多いホットスナックですが、糖質を多く含むフライものの衣がないフランクフルトは低糖質食材です。食べ応えもあるので特に男性にはおススメです。ファミリーマートのフランクフルトよりもセブンイレブンのほうが糖質量は少ないです。また、ファミリーマートのプレミアムチキンよりも、セブンイレブンの揚げ鶏の方が糖質量は少ないです。ローソンのからあげくんは、糖質量の情報が開示されていませんが、形状や味から、おそらく少なくない糖質量と推測されますので、糖質オフダイエットには不向きかと思います。

サラダ類

グリーンサラダ、茹で卵が入ったツナサラダなどは糖質制限に適したサラダです。パスタが全体の多くを占めるスパゲッティサラダやパンが入っているシーザーサラダなどは糖質制限に向いていないので選ばないようにしましょう。

ダイエットに取り組むあなたを一人にはしません。
人生最後のダイエット®をXSLIM(エクスリム)と共に。

ダイエットコラム バックナンバー

  1. エクスリム オフィシャルブログ

    最近の記事

    もし、セルライトが出来てしまったら・・・
    2018-12-12
    スリムに見えるだけのぽっちゃり体型
    2018-12-11
    痩せたい方はぜひご相談ください(^^)
    2018-12-10
    国民の健康を守る資格!?
    2018-12-09
    メタボが気になる方へ
    2018-12-08